アメックスプラチナ底辺会員のブログ

高級ホテル、レストランレポート、クレジットカード情報などを日々記録しています。

ヒルトン成田ホテル 中華 梅園 オーダーバイキング

先日ヒルトン成田の中華レストラン 梅園に行って来ました。

f:id:m6610511:20181113230714j:image

こちらのレストランではランチの時間帯にオーダーバイキングを実施しています。

メニューにいては下記の写真を参照ななして下さい。↓

f:id:m6610511:20181113230215j:image

こちらの用紙に注文したい品物を書いてお店の人に渡すスタイルです。

ちなみにスープ、お茶などは自由にとってこれるスタイルになってます。

f:id:m6610511:20181113230233j:image

席について説明を受け早速お店の人に紙を渡して注文します。

最初はチャーハンとエビのマヨネーズ和えです。

f:id:m6610511:20181113230253j:image

量的にもそんな多いわけではなく2人で行くと沢山の種類の料理が食べられるくらいの量になっているのがよいです。

味もホテルということでまずまずです。

次は水餃子↓

f:id:m6610511:20181113230336j:image

こちらは皮が柔らかくでよい食感です。

定番の麻婆豆腐です↓

f:id:m6610511:20181113230401j:image

こちらはちょっと辛めの味付けになってました。

個人的には辛い方が好きなのでこの方が嬉しいですが辛いの苦手だとちょっときついかもしれません。

海老のチリソース炒め↓

f:id:m6610511:20181113230447j:image

こちらも定番料理です。

海老がぷりぷりしてて食べやすい味になってます。

油淋鶏と鶏肉と野菜の甘酢炒め↓

f:id:m6610511:20181113230519j:image

この辺りはあまり定番料理ではないかもしれませんが油淋鶏のお肉などしっかり食べ応えある味で提供されています。

牛肉の家庭風辛炒め↓

f:id:m6610511:20181113230544j:image

そんな辛くはなく食べやすい味になってます。

最後はデザートです。

杏仁豆腐、ごま団子、愛玉ゼリー↓

f:id:m6610511:20181113230607j:image

最後は甘いもので締めです。

こちらのレストラン中華オーダーバイキングのレストランですがランチだと料金がホームページから予約すると2500円くらいになります。

ホテルの中華バイキングとしては激安です。

しかもそこそこ高級ホテルのカテゴリーのヒルトンホテル!

種類や北京ダッグのような高級食材はないですがかなりおススメできる内容です。

アクセスは駅から遠いのが欠点ですが成田駅、成田空港からシャトルバスが出ています。

また市内巡回バスなども通ります。

千葉県在中ならこのエリアは成田空港の影響でホテルが多くバイキングも実施している場所が多いのでバイキング目的で行くのもオススメのエリアです。

都内、舞浜、幕張エリアより相場安いです。

また、最近はLCCの発達で成田空港の重要性が高まってますので成田空港利用の旅行の立ち寄りとしての利用も良いと思います。

 

 

インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン

先日インターコンチネンタル東京ベイのシェフズライブキッチンに行って来ました。

 

www.interconti-tokyo.com

www.interconti-tokyo.com

シェフズライブキッチンでは各時間帯にバイキングを実施してますが今回はライトミールバイキング。デザートバイキングの時間帯に利用しました。

個人的に全時間帯の中で一番コストパフォーマンスが良いのはライトミールの時間帯だと思います。

f:id:m6610511:20181106070727j:image

メニューはこちら↓

ファーストディシュ】ソースアートディシュ ■料理 【サラダ、ライトミールコーナー】 ・定番の人気メニュー「パリパリチキン」 ・サラダコーナー ・温製料理コーナー ・カレーコーナー ・スープコーナー ・パンコーナー ■デザート 【アイスクリーム】 バニラアイスクリーム チョコレートアイスクリーム かぼちゃアイスクリーム 洋梨シャーベット 【ベリーヌ】 パンナコッタ、グレープゼリー、チョコレートムース、ベリースープ 【ガトー】 バニラマロン、パンプキンアップル、モンブラン、チーズケーキ フルーツサラダ、洋梨スープ、アップルパイ モンブラン、クラシックショコラ、シュークリーム キャラメルポワール、かぼちゃパウンドケーキ ■ドリンクコーナー 約30種■ セレクトが楽しい!「アレンジフレーバー炭酸水」  

ドリンクの炭酸水は他のホテルにはないので面白いなと思いました。

オレンジジュース、アップルジュース  コーヒー、カプチーノエスプレッソ、カフェラテ  ダージリンアールグレイカモミール 他

メニューを見ると分かると思いますがデザート以外のサイドメニューがかなり充実しています。

デザートバイキングに行くと大体は本当にデザート中心というお店が多いのですがこちらのレストランはカレー、肉料理、サラダなど遅いランチにも十分楽しめる内容になってるとこはポイント高いです。

f:id:m6610511:20181106070853j:image

勿論メインのデザートも美味しいですが。

ブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20181106070749j:imagef:id:m6610511:20181106070759j:imagef:id:m6610511:20181106070809j:imagef:id:m6610511:20181106070823j:image

どのデザートも美味しくて綺麗です。

またこのレストランの楽しみの一つにウェルカムデザートなるものが一人一皿限定で最初にきます。

f:id:m6610511:20181106070836j:image

綺麗なので食べるのがもったいない気になってしまいます。

勿論美味しかったです。

食べ始めてしばらくするとガトーショコラが数量限定で出てきます。

f:id:m6610511:20181106070911j:image

これはなくなったらもう出てこないので必ずゲットしておきましょう。

個人的に全体として満足度が高かったです。

こちらのレストランはこのライトミールの時間帯は遅いランチとしても楽しめることからオススメ度は高いです。

一休で予約すると3000円以下のプランありますので是非利用してみて下さい。

以前ランチのレポートもしてますので参考にしてみて下さい↓

m6610511.hatenablog.com

 

 

 

ロイヤルパークホテルレストラン&バンケット パラッツオ バイキング

大分前ですがロイヤルパークホテルのレストラン&バンケット パラッツオのレポートです。

www.rph.co.jp

こちらのレストランですが平日で毎日開催してるわけではなく日にちが決まってますのでホームページなどで確認して予約して来店しないといけません。

ロイヤルパークホテルは半蔵門線水天宮前駅より地下直結ですので雨でも濡れずに来店することが出来ます。

レストランは最上階にあるのでとりあえずエレベーターで登ります。

晴れてると最上階ということで景色がよいです。

f:id:m6610511:20181023221316j:image

メニューはこちら↓

鉄板焼き】 ビーフステーキ ※お好きなソースでお召し上がりください  (胡麻ソース・ポン酢・グレービーソース・西洋わさび) 【冷製料理】 スモークサーモントラウト レモン ケッパー添え キャロットムースとシーフードのサラダ  鶏肉の冷製 きのこ入りマヨネーズソース   ポークのスライスと麦のサラダ ごぼうソース ほか

【温製料理】 真鯛のロースト リーキクリーム添え バルサミコソースと共に  メカジキとイイダコのトマト煮込み 香草風味  ローズマリーでマリネした鶏肉のソテー 胡麻風味 豚肉とソーセージのブイヨン煮  ザワークラウト添え サツマイモとクルミ、ジャガイモのブルーチーズグラタン ほか

【日本料理】 握り寿司 巻き寿司 小鉢

【デザート】 アントルメ各種 フルーツコンポートの盛合せ アイスクリーム シャーベット

料金↓

平日通常料金:大人¥3,564(税金・10%サービス料含む)小人¥2,376(税金・10%サービス料含む)

ブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20181023221336j:imagef:id:m6610511:20181023221340j:imagef:id:m6610511:20181023221356j:imagef:id:m6610511:20181023221411j:image

パン、サラダなどお決まりのメニューからこちらのレストランはあまりバイキングで見かけないお寿司があります。

f:id:m6610511:20181023221429j:image

個人的に美味しかったのはこちらのお肉の鉄板焼きです。

f:id:m6610511:20181023221447j:image

全体的に味はまずまずです。

一通り食べてからいつもどうりデザートは別腹で頂きました。

f:id:m6610511:20181023221518j:image

また、今回一休のプランで予約しましたのでスパークリングワインがサービスになり昼から美味しく頂きました予約については一休から入るとお得になるのもありますが開催してる日程以外は予約ができなくなってますのである意味ちょうどよいのかもしれません。

f:id:m6610511:20181023221556j:image

ちなみに一階のシンフォニーでもバイキングを実施しています。

以前のレポートはこちらです↓

m6610511.hatenablog.com

これに関しては気分によって使い分けるのもありだと思います。

 

 

 

京都旅行2018

先日連休を頂きましたので京都旅行に行って来ました。

最近は関西に行く場合でも安いのでLCCで行くことが多かったのですが今回は新幹線で利用しました。

何気にひかり、こだまはあるのですがのぞみに乗るのは私実は初めてでした。

実際利用してみると京都あたりは飛行機より新幹線の方が楽だと実感しました。

今回は新幹線と宿泊パックで予約しましたので

比較的割安な感じで予約しました。

今回利用の赤い風船は日本旅行はアメックスプラチナコンシェルジュでも予約出来るので便利です。↓

京都に着いて取り急ぎ行き当たりバッタリで観光スタートです。1日目は電車に乗って宇治へ。目的地は有名な平等院鳳凰堂です。

f:id:m6610511:20181022184757j:image

順路一周して鳳凰堂の中も見学しました。

こちら国宝の為残念ながら撮影NGでした。

京都市内から少し離れてはいますが外せないスポットです。帰りに茶そばで腹ごしらえして次へ向かいました。

f:id:m6610511:20181022184812j:image

次は嵐山方面へ。これ意外と遠いので今まで興味はあったのですが初の訪問になりました。

市バスでも行けるのですがここは断然電車で行くべきです。遥かに早いです。JR嵯峨嵐山駅から歩いて今回竹林を散歩して嵐山のシンボル渡月橋を渡りました。

f:id:m6610511:20181022184829j:image

天気は良かったですが台風がこの日は行ったばかりで川が増水してました。

嵐山は初めて行きましたが自然もあっていつも都会に居るのですごく癒されました。

この日は電車で京都駅に戻り宿泊場所のリーガロイヤルホテルへ。

f:id:m6610511:20181022184847j:image

部屋やロビーも綺麗で過ごしやすくしっかり眠れました。

f:id:m6610511:20181022184902j:image

f:id:m6610511:20181022184914j:image

京都駅からも徒歩で行けるのでオススメです。

料金はこちらのサイトで比較検索できます↓

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

2日目は市バスチケットを買って市内巡りです。京都市内回るならこちらは必須です。

1日乗車券600円で駅で購入できます。

とりあえずバスに乗って東寺へ。

f:id:m6610511:20181022184929j:image

ここには五重の塔があります。

改めて近くで見ると立派です。

その横に駅伝や陸上の名門洛南高校が。日本人初の100m9秒台9.98を出した桐生選手の出身校でもあります。これについては元ランナーならでは注目して見てしまいました。

次は大定番の清水寺です。山道もの凄い混雑です。

www.kiyomizudera.or.jp

f:id:m6610511:20181022184946j:image

工事中で残念ではありましたがやはり清水寺の人気は凄まじいと実感。

上りの途中で湯葉丼食べて休憩しました。

f:id:m6610511:20181022185004j:image

清水寺から下り圓徳院によりました。こちら密かにアメリカンエキスプレスカードゴールド会員以上はドリンクサービスを受けることができ中も無料で観覧できます。私はプラチナカードを持っているので今回無料で利用されて頂きました。入り口は極端に分かりにくいです。初めてだと見つけるのは苦労するかも。

京都特別観光ラウンジ - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

清水寺見学後は銀閣寺へ。

金閣とは違ってキラキラはして居ませんがこれこそ銀閣寺っていう魅力がありますね。

やはり定番としては外せません。

f:id:m6610511:20181022185019j:image

銀閣寺見学して暗くなって来たのでようじやカフェで一服。

おやつと飲みもの美味しかったです。

この顔はどうやって作ったのかちょっと気になります。

f:id:m6610511:20181022185032j:image

カフェを出て2日目のホテルへ向かいます。

2日目宿泊のフォーシーズンズホテル京都のレポートはこちら↓

m6610511.hatenablog.com

3日目最終日は三十三間堂からスタートです。

蓮華王院 三十三間堂

こちら仏像が1000体くらいあるみたいです。とにかく仏像の数は圧巻です。

こちらも国宝の為撮影不可でした。

続いて二条城、

www2.city.kyoto.lg.jp

下鴨神社で今回の旅行は締めくくりました。

ちなみに私の相方は美麗祈願やっておりました。

www.shimogamo-jinja.or.jp

京都回るなら5日くらいあってもいいかもと今回実感しました。

 

 

 

 

 

 

ウェスティンホテル東京 ザ テラス デザートバイキング

先日ウェスティンホテル東京のザ テラスのデザートバイキングに行って来ましたウェスティンホテルと言えばかつて新御三家と言われた東京の高級ホテルで個人的にはすごく好きなホテルの一つです。

アクセスは最寄りの恵比寿からは少し遠いですが徒歩で行ける範囲内です。

このホテルの中のザ テラスはバイキング専門のレストランで朝食から夕食までバイキングを実施しています。

www.theterrace.westin-tokyo.co.jp

料金はこちら↓

大人:3,900円
お子様(4歳~12歳):1,950円
■時間
15:00~17:00(平日限定)

今回は15時からのデザートバイキングの時間帯を利用しました。

こちらのプランは平日のみ実施されてるプランですのでご注意を他のデザートバイキングだと完全にデザートしかないレストランもありますがこちらには軽食もあり遅いランチとしても利用できます。

サラダやちょっと和風なものもあり少し意外な感じがします。

f:id:m6610511:20181018191024j:image

f:id:m6610511:20181018191040j:imagef:id:m6610511:20181018191053j:imagef:id:m6610511:20181018191102j:image

 

f:id:m6610511:20181018191341j:image

またドリンクバーつきで席で注文するスタイルでメニューはこちら↓

f:id:m6610511:20181018191118j:image

なかなか面白いドリンク揃ってるのは魅力です。

最初はこちらの軽食コーナーは混んでますので先にデザートからとりに行くのもありかとは思います。

私は空いてましたのでデザートから行きました。とりあえず一皿↓

f:id:m6610511:20181018191138j:image

その後で軽食↓

f:id:m6610511:20181018191332j:image

デザートブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20181018191150j:imagef:id:m6610511:20181018191155j:imagef:id:m6610511:20181018191215j:imagef:id:m6610511:20181018191225j:imagef:id:m6610511:20181018191239j:image

今回はチョコレートフェアを開催しておりチョコレートのスイーツが沢山ありました。

どれも美味しかったですが1つ変わった物を発見。

チョコレート牛乳なるものです。

味は予想してたとうり甘さたっぷりでチョコレートをドリンクにしてそのまま飲んでる感覚です。

これに関してはどちらかといえばネタな感じはしました。

という訳で頑張ってひととうり食べて見ましたが甘党の私でもデザートバイキングは量は沢山食べれないなと改めて実感しました。

とはいえ店の雰囲気もよくまた利用したいと思いました。

今回はアメックスプラチナデスクから予約しました。ついでに私はマリオットリワードゴールド会員ですので10パーセント割引されました。

入会するだけなら年会費特にかかりませんので

頻繁にマリオット系列をレストランも含め利用するなら作る価値はあります。

基本的になかなか直前だと予約が取りにくいので早めに予約推奨です。

他の時間のランチのレポートもしてますのでこちらも合わせて利用してみて下さい。

m6610511.hatenablog.com

個人的にはオススメはランチで一休などからでも予約可能です。↓

 

 

フォーシーズンズホテル京都宿泊記

先日京都旅行行った際にフォーシーズンズホテル京都に宿泊して来ました。

www.fourseasons.com

恐らく現在京都においては一位、二位を争う高級ホテルかと思います。

今回私は1泊目は違うホテルに宿泊していたんですがそれをチェックインの時に話したらリッツカールトンですか?と言われました。

やっぱり京都ではリッツ・カールトンとフォーシーズンズが宿泊料金は10万は当たり前で群を抜いて高いのでお互いのホテルでどうしても比較されることが多いので意識してるのでしょうね。

まあその2つのホテルに続くとすると京都だとラグジュアリーコレクションホテルでしょう。

ちなみに以前リッツ・カールトン京都に宿泊した時のレポートはこちら↓

m6610511.hatenablog.com

個人的にリッツ・カールトンが一番好きなホテルグループです。

改めてフォーシーズンズに話を戻します。

アクセスは東山七条バス停から坂を登り左手にホテルの看板が見えて来ます。

そこから竹林の庭を進んだ所に入り口があります。

f:id:m6610511:20181017083501j:image

中は予想どうりラグジュアリーな高級感ある作りです。

f:id:m6610511:20181017114208j:image

今回は4階の一番奥の部屋に案内されました。

お部屋の様子↓

f:id:m6610511:20181017114229j:image

f:id:m6610511:20181017114243j:image

f:id:m6610511:20181017114304j:image

f:id:m6610511:20181017114316j:image

新しいホテルだけあって部屋も綺麗です。

お風呂、洗面所も比較的広くかなり快適なお部屋の作りになってました。

この日はお寺めぐりで足がぱんぱんになってましたのでお部屋でぐっすり眠ることができました。

翌日起きてから朝食を食べに行きました。

朝食はブラッスリーというレストランでブッフェを実施しています。

今回お庭の席を案内して頂きました。

f:id:m6610511:20181017114357j:imagef:id:m6610511:20181017114713j:image

池があり和の雰囲気が心地よく時期的にも寒くないので朝から清々しい気分になることが出来ます。

メニューはこちら↓

f:id:m6610511:20181017114333j:image

メイン一品選び後はバイキングというスタイルです。

今回はフレンチトーストを注文しました。

f:id:m6610511:20181017114422j:image

何やら朝からスイーツバイキングのような状態に陥りましたが他の物もしっかり食べました。

和食、中華など色々ありますのでついつい朝から食べ過ぎてしまいました。

f:id:m6610511:20181017114439j:imagef:id:m6610511:20181017114451j:imagef:id:m6610511:20181017114505j:imagef:id:m6610511:20181017114518j:imagef:id:m6610511:20181017114527j:imagef:id:m6610511:20181017114534j:imagef:id:m6610511:20181017114618j:image

ジュース関係は種類が豊富でこちらも楽しめました。

f:id:m6610511:20181017114638j:imagef:id:m6610511:20181017114657j:image

今回は朝食を食べてチェックアウトしました。

全体的にスタッフの対応もよく時間があればもっと長居をしたい快適なホテルというのが今回の感想です。

ただし宿泊費はかなり高いのでそこだけがネック。まあ高級ホテルなので仕方ないですが…

アクセス的にも駅からバスですぐで清水寺などのスポットが近いのでホテルの立地としては観光には使いというのと私の持ってるアメックスプラチナカードのファインホテル&リゾートの対象ホテルで優遇が受けられるので機会があればまた利用したいですね。

参考までにホテルによって違いはありますがアメックスプラチナ会員優待はこちらです↓

f:id:m6610511:20181017114722j:image

 

 

 

 

 

 

ANAインターコンチネンタルホテル MIXX

先日インターコンチネンタルホテルのMIXXに行って来ました。

anaintercontinental-tokyo.jp

anaintercontinental-tokyo.jp

アクセスは東京メトロ溜池山王駅の13番出口からすぐの場所にあります。

ロビーからエレベーターを使い36階に移動します。

高層階にありますので天気が良ければ景色がよいです。

f:id:m6610511:20181013080613j:image

f:id:m6610511:20181013080642j:image

ランチの料金はこちらです。

※MIXXイタリアンランチブッフェ

平日:お1人様¥3,900、シニア¥3,100、お子様¥2,300
土日祝:お1人様¥4,990、シニア¥3,990、お子様¥2,990

※表記価格に別途消費税8%とサービス料13%を加算させていただきます。
※シニア:65歳以上、お子様:4~8歳

メニューはこちら↓

【冷製料理】 ・サラダバー ヴェネチア風オイルサーディン/アボカドと野菜のサラダ/コールドビーフカルパッチョ/パルミットとベビーホタテのサラダ/チキンと菜の花のミモザサラダ/カプレーゼ/スモークサーモンのマリネ/キノコのマリネ/スーパーフードサラダ/季節野菜のロースト/キッシュ 等 【温製料理】 シェフ特製日替わりパスタ/仔牛のロースト マルサラ酒ソース/ラムのミートボール煮込み/ローストビーフ赤ワインソース/本日のスープ/サーモンのソテー ヴェルモットソース/季節野菜のグリル/なすとモッツァレラチーズのグランナポリ風/ムール貝のパン粉焼き  等 ※メニューは変更になる場合がございます。 【デザート】 ・洋梨とカシスのケーキ ・アーモンドチョコレートケーキ ・トルタカプレーゼ ・チョコレートブラウニー ・チョコレートケーキ ・チョコレートマカロン ・アーモンドココアクッキー ・チョコチップクッキー ・パンナコッタマンダリンオレンジ ・栗の渋皮煮   など ※アイスクリーム・シャーベットはテーブルオーダー制となっております。

ブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20181013080711j:image

f:id:m6610511:20181013080733j:image

f:id:m6610511:20181013080753j:image

f:id:m6610511:20181013080926j:image

f:id:m6610511:20181013080913j:image

f:id:m6610511:20181013080959j:image

f:id:m6610511:20181013081016j:image

料理は洋食中心に色々あります。

個人的に好きなスモークサーモンなるものがあったので良かったです。

パスタも個人的に好きな味でこちらのレストランの料理は全体的に満足度は高いです。

ローストビーフに関しては目の前でカットしてくれます。

f:id:m6610511:20181013081053j:image

一通り食べたらデザートです。

f:id:m6610511:20181013081124j:image

f:id:m6610511:20181013081202j:image

f:id:m6610511:20181013081221j:image

いつもどうり別腹でしっかり頂きました。

今回こたらのレストランは一休のプランで予約をしました。

通常の値段より1000円以上安くなるので是非利用してみて下さい。

合わせて私もたまに利用しますが同じホテル内の1階にカスケイドカフェというレストランもありこたてらもブッフェをやっていて私も好きなレストランです。以前のレポートです↓

m6610511.hatenablog.com

気分によって使い分けしてみるのも面白いかもしれません。

 

ミスタードーナツ食べ放題

先日千葉県の京成大久保にあるミスタードーナツの食べ放題に行って来ました。

ミスタードーナツ

www.hotpepper.jp

ちょっといつものホテルなどとはちょっと脱線した方面のレポートです。

ミスタードーナツでは店舗限定でドーナツビュッフェなるものを実施しています。

以前より中野ショップでは実施していたようですが最近実施店舗が拡大されたようです。

昔からミスタードーナツは好きだったので興味本意で行って見ました。

値段は税込1200円でショーケースのドーナツとドリンクが対象です。

システムはまず最初に6種類のドーナツとドリンクを選びます。

追加は食べた後は三個ずつになります。

とりあえず私が最初に選んだのは限定商品のハロウィンドーナツです。

f:id:m6610511:20180925214946j:image

1 マロロン 299カロリー 162円

2 アプルン 277カロリー 162円

3 紅茶スティックミイラ 198カロリー 162円

4 ホワイトニー 313カロリー 162円

5 マスクドジェントル 330カロリー 183円

6 マスクドレディー 322カロリー 183円

ドリンク カフェインレスカフェオレ  334円

とりあえず一つ一つ味わって食べて行きます。

甘くてどれも美味しいです。

しかし三個を超えた辺りからちょっと甘さがしつこく感じられるようになりました。

とりあえず六個完食し次の三個を持ってきます。

7 ハムツナ 260カロリー 172円

8 ポンデブリュレ 245カロリー 140円

9 メープルエンゼルフレンチ 195カロリー 140円

ドリンク カフェインレスコーヒー 334円

f:id:m6610511:20180925215004j:image

この辺りから甘い物が苦痛に感じてきました。

ここでのハムツナはかなり癒しでした。

これを完食しさらに3種類とりました。

10 フランクフルト 369カロリー 216円

11 チョコファッション 364カロリー 129円

12 紅茶のマンナンスティック 黒糖 139カロリー 140円

アイスコーヒー 270円

カフェインレスコーヒー 334円

f:id:m6610511:20180925215016j:image

最後は昔から好きなオールドファッションを入れて見ました。

かなりきつかったので好きなチョコファッションなら行けるかと思いましたが苦痛でしかありませんでした(笑)

以上が飲食したリストです。

ドーナツ12個、ドリンク4杯金額にして3,223円。カロリーにして3,311カロリー。

結果金額的には高いものばかりチョイスしてたので2000円くらい通常より安くなりますので元は十分取れた印象です。ごもっとも原価で元を取るのは不可能だとは思いますが…

この企画はとても面白いと思いましたが個人的に一回で美味しく食べれるのは三個くらいだと思いますので美味しく食べるなら普通に注文した方がよいかと。

ただ食べ放題やるなら甘いものを少し控えめでフランクフルトなどを上手く入れるのがよいかとは思います。

 

雫石プリンスホテル宿泊記

先日岩手県雫石町にある雫石プリンスホテルに宿泊して来ました。

www.princehotels.co.jp

こちらのホテルは昔世界アルペンを開催した雫石スキー場と併設されており冬はスキーを楽しみながら宿泊することができます。

また、夏はホテルの前にあるゴルフ場でゴルフをすることができますので夏も冬も楽しみがあります。

f:id:m6610511:20180925160129j:image

今回は日本三大花火の一つである大曲花火大会の帰りに宿泊をさせて頂きました。

流石に岩手県ということで電車などは基本的にアクセス出来ませんので車が主体になります。

その日は花火大会を見てからでしたので24時くらいの到着になってしまいました。

周りは流石に真っ暗。車も私ぐらいしか走っておりません。

カウンターでチェックインした際に今回は最上階の部屋が空いてましたのでたまたま無料でアップグレートしてくれました。

ロビーはお土産なども売ってます。

f:id:m6610511:20180925160303j:image

部屋の様子はこちら👇

f:id:m6610511:20180925160238j:image

今回は曇ってましたが天気が良ければ眺めは良さそうです。

f:id:m6610511:20180925160322j:image

こちらのホテル部屋にお風呂はありますが別で雫石高倉温泉があり露天風呂が楽しめます。

www2.princehotels.co.jp

今回は夜中も営業してましたので早速入ってきました。

かなり熱めのお湯で気持ちよく入れました。

目の前が池なので鯉が沢山いて眺めるのもちょっと面白かったです。

今回は夏だったのでよかったですが冬はちょっと寒そうですね。

一晩寝て朝食を食べにプリンスルームへ。

こちらはホテルではお馴染みの朝食バイキングを実施しております。

f:id:m6610511:20180925160342j:image

値段は1900円くらいでしたのでホテルの朝食バイキングとしては安いです!

からしっかり毎度ながら食べました。👇

f:id:m6610511:20180925160400j:image

コーヒーは部屋にお持ち帰り出来るとのことで部屋に持って行きました。

今回は一休のサイトから予約しました。

他にも比較サイトありますので見てみるとよいかもしれません。

その後チェックアウトして近所の小岩井農場へ。

f:id:m6610511:20180925160520j:image

プリンスホテルからはかなり行きやすいので観光に来た方は是非立ち寄ってみて下さい。

牛乳は勿論ですがソフトクリーム、チーズなども美味しいです。

牛を間近に見れる場所もなかなかないので今回少し歩いて見てきました。

f:id:m6610511:20180925160535j:image

f:id:m6610511:20180925160552j:image

新幹線で盛岡には東京から二時間半くらいで来れますのでこちらのエリアの観光は盛岡来た際はおススメです。

オリエンタルホテル東京ベイ 美浜

オリエンタルホテル東京ベイの美浜に行って来ました。

先日はこのホテルの中の中華のチャイニーズテーブルのレポートをしましたが今回は和食の美浜です。

前回のレポートはこちら↓

m6610511.hatenablog.com

ディズニーの舞浜駅からも一駅なのでアクセスもかなりよいです。
www.oriental-hotel.co.jp

www.oriental-hotel.co.jp

こちらは首都圏では意外と和食のバイキングというお店は少ないのである意味貴重なお店です。

しかもお値段ランチは3000円。

和食のバイキングってあってもかなり値段が高いのでかなりお得感あります。

かといって料理の内容は決して悪くないです。

メニューはこちら👇

 海鮮味噌汁 豚肉とレタスのしゃぶしゃぶ 柚子胡椒風味の唐揚げ 南瓜ときのこの焼うどん 【握り寿司】 8.9月:まぐろ、サーモン、海老、玉子焼き、烏賊、赤魚昆布〆 10月:まぐろ、サーモン、海老、玉子焼き、烏賊、鰹漬けおろし生姜 【天婦羅】 海老、さつまいも、えのきだけ、茄子、獅子唐 (天出汁、大根卸、生姜卸、黒塩、藻塩、昆布塩) 【惣菜】 日替わり 揚げ高野豆腐のしんみり煮、エリンギと白滝のピリ辛煮、焼き茄子、土佐酢ピクルス、蓮根金平 【サラダ】 お野菜各種(レタスとグリーンリーフ、ミニトマト、オニオンスライス、赤水菜、ブロッコリー) トッピング各種(クルトン韓国海苔、塩昆布、カリカリ刻み梅、ちりめん雑魚、煎り胡麻) ドレッシング各種(青紫蘇、フレンチ、和風卸醤油、梅、サウザン、胡麻) 【お食事】 日本蕎麦 多古米こしひかり白飯 多古米こしひかり五目御飯 その他、季節のフルーツ&ケーキ、ドリンクバー

ブッフェ台の様子👇

f:id:m6610511:20180912085804j:image

f:id:m6610511:20180912085815j:image

f:id:m6610511:20180912085828j:image

f:id:m6610511:20180912085843j:image

f:id:m6610511:20180912085856j:image

f:id:m6610511:20180912085919j:image

寿司、しゃぶしゃぶ、天麩羅などこのあたりは何度も食べてしまいました。

最後はデザートです。

f:id:m6610511:20180912085938j:image

和食バイキングですが普通にケーキ、アイスなどもありお子様連れの方も十分楽しめる内容だと思います。

値段も安いですし、超高級ホテル路線ではないのでお気軽に楽しめるのもよいところだと思います。

今回は一休のプランで利用しました。

さらに安くなり一人今回は2500円くらいで利用出来ました。

ディズニーついでの宿泊、食事利用にとてもオススメのホテルですので是非利用してみて下さい。

第1ホテル東京 エトワール ブッフェ

第1ホテル東京のエトワールの世界バイキングに行ってきました。

www.hankyu-hotel.com

www.hankyu-hotel.com

アクセスは新橋駅を出て3分くらいの場所にありますし旅行などで東京駅経由で行く場合も近くて便利です。

このホテルの地下のエトワールでは世界バイキングなるものをやっています。

f:id:m6610511:20180905193710j:image

メニューはこちら👇

ローストビーフ、北京ダックやフォアグラ料理、ストロベリーチョコフォンデュタワーなど約40種類が食べ放題! 【出来立てを。ライブキッチンコーナー】 ・鰻巻き寿司 茸の天ぷら添え ・ローストビーフ サルサメヒカーナ ・チーズで絡ませたパスタ「スモークサーモンと茸のクリームパスタ、ミートソース」 ・黒胡麻の旨辛坦々麺 VS 赤の激辛坦々麺 肉味噌を添えて  【西洋料理】 ・チキンのブレゼとフルーツトマトの香味ソース ・小柱とブロッコリーのチーズ和え ナッツ風味 ・秋鮭とかぼちゃ、ベーコンのマカロニミートグラタン ・鯵のエスカベッシュ バジルの香り ・海老カツタルタルソース ほか 【中国料理】 ・熱々蟹肉入り あんかけおこげ ・鶏手羽の甘辛煮 ・黄色の海老チリソース ・豚肉とニンニクの芽のオイスター炒め ・烏賊と小柱の和え物  ほか 【日本料理】 ・鰹の手ごね寿司 ・豚しゃぶと秋の野菜 ・冷蕎麦  ほか 【デザート】 ・ストロベリーチョコフォンデュタワー ・苺ミルクプリン ・ピンククリームのかぼちゃマドレーヌ ・トマトパンナコッタ ・ピンクティラミス   ほか約40種

ブッフェ台の様子👇

f:id:m6610511:20180905193735j:image

f:id:m6610511:20180905193745j:image

f:id:m6610511:20180905193756j:image

f:id:m6610511:20180905193808j:image

f:id:m6610511:20180905193825j:image

f:id:m6610511:20180905193835j:image

f:id:m6610511:20180905193849j:image

f:id:m6610511:20180905193905j:image

f:id:m6610511:20180905193916j:image

f:id:m6610511:20180905193927j:image

ランチですがポイントはローストビーフ、北京ダック、フォワグラ入りのオムレツなど比較的高級とされてるような料理も食べ放題というところです。

f:id:m6610511:20180905193940j:image

f:id:m6610511:20180905193959j:image

店内はそこまで広くはないですがライブキッチンが多くパスタや麺など他のホテルのバイキングより多いという印象でした。

いつものことながらデザートまでしっかりと頂きました。

料金はランチ3500円ですので料理の内容を考えたら東京ではお得なバイキングだと思います。

そして私はよく使うんですがこちらの一休で予約をすると2900円で予約が出来るのでさらにお得感あります。👇

 

 

オリエンタルホテル東京ベイ チャイニーズテーブル

オリエンタルホテル東京ベイのチャイニーズテーブルに行ってきました。

こちらのホテルはディズニーランドでお馴染みの舞浜駅から一駅の新浦安駅直結のホテルでアクセスもよいです。

宿泊以外でもディズニーに来たついででも立ち寄ることが出来ます。

こちらのレストランは中華料理のバイキングをやってます。

中華料理のバイキングというとほとんどがオーダーバイキングで通常のバイキングレストランはあまりないのである意味貴重なレストランです。

しかもお値段もホテルのバイキングレストランではかなりリーズナブルな設定です。

ランチだと大人2800円。しかも税金サービス料込みです。

メニューはこちら👇

【温菜】 海老のチリソース 根菜たっぷり黒酢酢豚 中華風肉団子の煮込み かに玉 鶏のてりやき 温野菜添え 中華風茶わん蒸し オイスターソースかけ 魚の蒸し物 きのこあんかけ 五目あんかけ 焼きそば 上海蟹味噌あんかけ 玉子炒飯

【点心】 ハーカオ 翡翠ハーカオ 焼売 根菜ときのこの蒸し物 焼き餃子 マーラーカオ エビセン 春巻 ゴマだんご

【食事】 ラーメン(醤油スープ・味噌スープ) 貝柱入り中華粥 コーンスープ その他、中華前菜、サラダ、季節のフルーツ&ケーキ、ドリンクバー 14種類の中国茶バイキング。

ブッフェ台の様子👇

f:id:m6610511:20180830161429j:image

f:id:m6610511:20180830161450j:image

f:id:m6610511:20180830161621j:image

f:id:m6610511:20180830161642j:image

f:id:m6610511:20180830161701j:image

エビチリ、点心、チャーハンのような一般的中華料理は一通りあり、他にも自分で茹でて食べるラーメンもあるのは一つのポイントです。

ある程度お腹を満たしたらデザートもあります。

これまた中華だと比較的マンゴープリン、杏仁豆腐というあたりで終わりなのですがケーキなどもあります。

f:id:m6610511:20180830165806j:image

家族で来て子供にも楽しませるメニューがあるのはいいですね。

こちらのレストランは元々値段はリーズナブルですが一休などでさらに安いプランも出てますので合わせて利用してみるとよいかもしれません。

また超高級ホテル路線ではないので気軽に利用出来るのも一つのポイントです。

 

品川プリンスホテル ハプナ バイキング

先日品川プリンスホテルのハプナに行って来ました。

www.princehotels.co.jp

品川プリンスホテル ハプナ|LUXE DINING HAPUNA

こちら雑誌でも常連のある意味1番有名なホテルバイキングレストランかもしれません。

ホテルはJR品川駅から徒歩ですぐのところにありますのでアクセスもよいです。

メニューはこちら↓

サテライトキッチン
スペイン風魚とポテトのオーブン焼き
●鉄板で仕上げたパエリア風シーフードピラフ
ローストポーク スペイン産シェリーソース
コシード(スペイン風ポトフ)
●ローストビーフ
●大きなチーズで仕上げたパスタなど
(●印はお子さまおすすめメニュー)

アジアンボード
●焼売
厚揚げと豚バラ肉の醤油煮込み
蒸し鶏とわかめの韓国風サラダ
こんにゃくパスタサラダ
●ハプナ風カレー
サラダバー各種 など
(●印はお子さまおすすめメニュー)

和食ボード
茹で蟹(蟹酢)
●にぎり寿司
豚肉のコラーゲン入りしゃぶしゃぶ
豆腐の揚げ出し 明太あんかけ
●けんちんそば
蟹の味噌汁 など
(●印はお子さまおすすめメニュー)

スイーツボード
●カシスババロア
●オレンジムース
●ヨーグルとベリー
●カフェロール
●ピスタチオムース
●スフレフロマージュ
●タルタサンティアゴ
チュロス
●カタラーナ
ジェラート各種

こちらのお店の特徴として料理の種類が多いこと。開放的な空間で子供楽しめることです。

f:id:m6610511:20180616214428j:image

ブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20180616214221j:image

f:id:m6610511:20180616214236j:image

f:id:m6610511:20180616214253j:image

f:id:m6610511:20180616214312j:image

f:id:m6610511:20180616214330j:image

f:id:m6610511:20180616214400j:image

このお店で特に人気なのが蟹です。

たくさんの方が何度も取りに来てました。

f:id:m6610511:20180616214159j:image

あと目の前でカットしてくれるローストビーフなどがあります。

f:id:m6610511:20180616214145j:image

本当にメニュー自体は色々な物がありますのである程度厳選して食べる方がいいかもしれません。

最後はいつもの別腹デザートです。

ブッフェ台の上にあるものとショーケースに入ってるものがありショーケースの物は店員さんに言うと出してくれます。

デザートは全体的に美味しかったです。

f:id:m6610511:20180616214456j:image

f:id:m6610511:20180616214508j:image

こちらのレストランのランチ料金ですが平日3900円、サービス料金が別途かかりますので実際には4290円になります。

あまり私はダメな評価しない人ですが今回行っての満足度はかなり低いです。

このままであれば多分もう行かないと思います。

ローストビーフも他のホテルとどうしても比較してしまいますが固くて圧倒的にハプナは美味しくなかったです。

昔みたいに料金が2500円とかであれば分かりますがこのランクのホテルで4000円でこの内容だとこかなり厳しい印象です。

正直な話ですが首都圏同じような価格帯、それより安い価格帯でももっと内容のよい高級ホテルバイキングなど普通にあります。

昔は予約も早めにとらないとダメでしたが最近普通に当日でも入れるのはそう言うのもあるのではと私は思ってます。

一応一休から予約するともう少し安くなりますが↓

それでもこれは高いと思います。

正直改善期待したいです。

 

 

 

グランドニッコー東京台場 The Grill on 30th

先日グランドニッコーお台場のレストランThe Grill on 30thに行ってきました。

www.tokyo.grand-nikko.com

ランチメニュー | レストランプラン・メニュー一覧 | グランドニッコー東京 台場【公式】

台場駅降りてほぼ直通なので迷うことはないと思います。

f:id:m6610511:20180604232900j:image

f:id:m6610511:20180604232927j:image

こちらのレストランはホテルの30階にあり景色は抜群によいです。

こちらのレストランですが好きなメインを選んで前菜、デザートはブッフェスタイルになっております。

料金、メニューはこちら↓

f:id:m6610511:20180604232949j:image

平日 ¥4,000
土日祝 ¥4,500
※表示料金は税金・サービス料別となっております。

■お好きな前菜をブッフェスタイルで ■メイン料理は下記よりお好みのものを1品お選び下さい。 ・千葉県骨付きポークのグリル ブルーチーズとパインのコンフィチュール ・小笠原諸島からの旬魚と海老トースト オリエンタルスタイル ・タスマニアサーモン ガーリック香草バター ラタトゥイユ ・100%純血Ausブラックアンガス牛ランプ 温製タルタルソース ・佐賀県三瀬鶏もも肉をロティサリーより カリースパイス チミチュリマスタード ・鴨のハンバーグ フォワグラ香る赤ワインソース ■お好きなデザートをブッフェスタイルで ■コーヒーまたは紅茶

ちなみに今回のメインは牛のグリルを注文しました。

とりあえずメインを注文したら前菜系をとりに行きます。

ブッフェ台の様子↓

 

f:id:m6610511:20180604233020j:image

f:id:m6610511:20180604233420j:image

個人的にはスモークサーモンがあったのが嬉しかったです。

一通り料理を取って来るとパンが運ばれてきます。

f:id:m6610511:20180604233034j:image

一緒に置いてあるオイルと一緒に頂くと美味しいですよ。

しばらくするとお待ちかねのメインが運ばれて来ます。

f:id:m6610511:20180604233155j:image

お肉も柔らかくてとても美味しいです。

しっかりと味わって頂きました。

メインを食べたらデザートタイムです。

綺麗なデザートがブッフェ台の上に並んでます↓

f:id:m6610511:20180604233303j:image

 

いつもながらデザートは別腹で取りに行きます。

f:id:m6610511:20180604233215j:image

今回も沢山頂きました。

今回も一休プランで予約しました。

たまたま今回もクーポンが出ており少し安く頂くことができました。

ちょくちょく見ているとお得なプラン出る時ありますので予約する前に確認することをお勧めします↓

ハイアットリージェンシー東京 カフェ ブッフェ

先日ハイアットリージェンシーのカフェで土日祝日限定のバイキングに行って来ました。

tokyo.regency.hyatt.com

新宿のゆったりできるカフェをお探しなら『カフェ』|ハイアットリージェンシー東京

新宿駅から高層ビル方面へ進んで行くとホテルがあります。

f:id:m6610511:20180602085424j:image

f:id:m6610511:20180602085948j:image

f:id:m6610511:20180602085516j:image

料金はこちら↓

f:id:m6610511:20180602085502j:image

料金に含まれるものとして色々なドリンクがあります。アルコールではないですがこれは普通と違ってよいと思いました。

f:id:m6610511:20180602085533j:image

f:id:m6610511:20180602085444j:image

メニューはこちら↓

【サラダ&野菜】 ・モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ ・スモークサーモン トラウトのマリネ ・ホタルイカのマリネ ・シラスと野菜のフリッタータ ・筍の和風マリネ ・グリルチキン チェリーの香り ・野菜のナムル ・本日のアンティパスト 【スープ】 ・温製スープ(2種類) 【温菜】 ・ローストビーフ ・国産鶏もも肉のソテー ハニーマスタードソース ・イカ墨と野菜のカレー ・真鯛のソテー トマトチーズ仕立て ・ジャンバラヤ ・ポテトのロースト ローズマリーの香り ・ソースと麺を選ぶパスタ料理 ・本日のピッツァ ・本日のプランシャ焼など ・抹茶のミニパンケーキ 【デザート】 ・パティシエ特製ケーキ ・グラスデザート ・イタリアンジェラートなど <ドリンク> コーヒー、カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、紅茶4種(以上、ホットまたはアイス)、本日のスムージーエスプレッソ、カフェインレスコーヒー、ハーブティー2種など全20種類以上

いつもどうり一通り色々な種類を食べて行きますがやっぱり外せないのはローストビーフなどのメニューです。

いつもながら色々とりました↓

f:id:m6610511:20180602085856j:image

f:id:m6610511:20180602085907j:image

こちらのホテルのローストビーフは肉厚で食べ応えがあって美味しいです。

f:id:m6610511:20180602085610j:image

他にはパスタはお好みで麺の種類味など選んで調理してもらうスタイルですのでこちらも美味しく頂きました。

f:id:m6610511:20180602085635j:image

その他一皿限定の料理があります。こちらは来店してみての当日のお楽しみです。

f:id:m6610511:20180602085648j:image

ブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20180602085708j:image

f:id:m6610511:20180602085729j:image

ピザ、その他のメニューを楽しませて頂いた後に締めはデザートです。

f:id:m6610511:20180602085756j:image

種類はそんなに多くはないですが別腹でしっかり堪能させて頂きました。

今回はアイスもありましたので締めはアイスになりました。

f:id:m6610511:20180602085813j:image

こちらのレストランですが結構混み合いますので予約推奨です。

一休サイトからだとお得なプランが出てますので利用してみて下さい。↓