アメックスプラチナ底辺会員のブログ

高級ホテル、レストランレポート、クレジットカード情報などを日々記録しています。

先日東京ベイ東急ホテルのコーラルテーブルに行って来ました。

こちらは最近オープンした店舗で雑誌でも紹介されていたので以前から気になっていました。www.tokyuhotels.co.jp

アクスに関しては新浦安駅又は東京ディズニーリゾートからシャトルバスが出ていますので上記ホームページにて時間確認して下さい。

 

www.tokyuhotels.co.jp

今回は平日ランチの時間帯を利用しました。

メニューはアペタイザーブッフェ+パスタセット 2000円(税金サービス料込み)

アペタイザーブッフェ+お肉料理もしくはお魚料理セット 2500円(税金サービス料込み)

アペタイザーブッフェ+ブイヤベースもしくはビーフステーキセット 2800円(税金サービス料込み)

から選べます。

ブッフェに関してはスープ・サラダ・ブレッド・ピッツァ・フルーツ・スイーツ・ドリンク等、全30種類が用意されていますのでメインと合わせて堪能することができます。

所謂最近よくあるハーフブッフェスタイルとです。個人的にはこのジャンルは好きです。

メニュー例↓

<スープ > スープミネストロン / グリーンピースと豆乳のコールドスープ <サラダ> ローストチキンと野菜のチョップドサラダ / ビンチョウマグロのエスカベッシュ / 生ハムと焼き野菜のマリネ / カラフルパスタのサラダ / キヌアと野菜のエスニックサラダ / レタスメランジェサラダ / ホールコーン / オニオンスライス / ミックスビーンズ <ピッツァ> ピッツァカプリチョーザ / ピッツァバンビーノ <パン> パン3種 <フルーツ> ライチ / トロピカルフルーツカクテル <デザート> スイーツ各種 / アイス <ドリンク > ヴィネガードリンク各種 / コーヒー / オレンジジュース / アップルジュース

今回はメインはパスタを選択しました。

注文したらメインが来るまでブッフェを取りに行きます。

ピザは個人的に好きなのでパスタとも相性よくてよかったです。

ブッフェ台の様子↓

しばらくするとメインのパスタがきます。

ブッフェの料理ではないので出来たて感があっておいしいです。

メインを食べたらデザートで締めです。

ハーフブッフェなので決して種類は多いわけではないのでが店も綺麗でごちゃごちゃしてなくて料金も比較的ホテルとしては安いので堪能できました。

予約は一休下記のサイトからもできます。

ディズニーのついでなどに是非利用してみて下さい。

 

 

ヒルトン東京ベイ 王朝 お値打ちランチ

 

www.hiltontokyobay.jp

ヒルトン東京ベイホテルの中華レストラン王朝に行って来ました

ヒルトン東京ベイはディズニーリゾートの中にあり舞浜駅からシャトルバス又はディズニーリゾートラインのベイサイドステーションより行くことが出来ます。

今回はランチの利用でFUNというプランを利用しました。

お値段、メニューはこちら↓

f:id:m6610511:20181228192407j:image

中華の普通のコース料理みたいにメインなどを選びます。

コース以外のデザートについてはレストラン中央にデザートブッフェ台がありそこから好きなだけ頂くことが出来ます。

まずは今回の一休のプランに含まれていたお茶が来ます。

f:id:m6610511:20181228192431j:image

その後にまずはサラダが来ます。

f:id:m6610511:20181228192451j:image

さっぱりしてて美味しかったのでペロリと食べてしまいました。

f:id:m6610511:20181228192525j:image

次にスープです。

この日はすごく寒かったので暖かくてより美味しく感じました。

次に来たのがこの日チョイスした海老と鶏肉の炒めです。

f:id:m6610511:20181228192545j:image

中華は比較的野菜を使った料理が多いので普段仕事で野菜を食べる機会が少ない私としてはとても嬉しいです。

最後にメインの焼きそばが来ます。

f:id:m6610511:20181228192536j:image

個人的に想像していた味とはちょっと違って驚きました。

普段日本のソース焼きそばと比べてしまうと違うのは当たり前ですがこの中華の味付けかなり美味しいです。

個人的には期待以上でした。

本日は焼きそばかチャーハンか迷ってしまったのですが次回来る機会があればチャーハンも食べてみたくなりました。

最後はデザートです。

デザートだけはブッフェスタイルで台に取りに行くようになってます。

f:id:m6610511:20181228192616j:imagef:id:m6610511:20181228192625j:imagef:id:m6610511:20181228192622j:imagef:id:m6610511:20181228192629j:image

これに関しては料理の途中でもとりに行っていいとのことです。

中華でお馴染みの胡麻団子、マンゴープリン、タピオカミルクは勿論ありましたがその他にアップルパイ、ティラミスなど普通のケーキなどもありました。

中華とは関係なく美味しく頂きました。

f:id:m6610511:20181228192642j:image

ディズニーリゾートも近いということでお子様連れの方にも楽しめる内容にしているのかもしれません。

個人的にこの中華のコースというスタイルを取りながらデザートだけはブッフェスタイルというのも面白いと感じました。

金額も平日だと一休のプランですが2500円くらいとかなりお手頃なのでおススメです。

予約はこちらからしました↓

ヒルトン東京ベイホテルには他にもフォレストガーデンなどバイキングのお店も一休プランでなかなかのコストパフォーマンスを見せているのでホテル自体のレストランリピートもいいかもしれません。以前のレポート↓

m6610511.hatenablog.com

 

 

オリエンタルホテル東京ベイ グランサンク

www.oriental-hotel.co.jp

 

先日オリエンタルホテル東京ベイのグランサンクのランチバイキングに行って来ました。

オリエンタルホテルは新浦安駅から直結なのでアクセスはとても楽です。

また、ディズニーランドの隣の駅というわけでディズニーランドに行って宿泊として利用される方もたくさんいらっしゃいます。

ランチブッフェ
月~金(時間無制限)
大人 3,000円 小学生 1,500円 シニア 2,500円
未就学(6歳以下)無料

メニューはこちら↓

【実演メニュー】 (11月)紅茶風味のチキンソテー (12月)フレスケスタイ(デンマーク風豚肉のロースト) (1月)真鯛のソテー ポークスペアリブコカコーラ照り焼き 【温製】 (11月12月1月)ボスカイオーラ (11月)ポワローとアンチョビのパスタ (12月)チリメンキャベツのパスタ セージ風味 (1月)かぶのクリームパスタ ヤンソンさんの誘惑スウェーデン風ポテトグラタン) ショットブラッフル(スウェーデン風ミートボール) 魚のスチーム エゲテー(デンマーク風オムレツ) フライドチキン エビフライ フライドポテト 【カレー】 白飯 オリエンタルカレー チーズナン スパイシースープカレー 【スープ】 コーンクリームスープ オニオンスープ 【冷製】 アイスバーグレタスとローストチキンのシーザーサラダ 魚の燻製オイル煮 スモルゴストーダ(スウェーデン風サンドイッチ) 赤キャベツとリンゴのマリネ エビとビーツのタルトレット サワークリーム添え 秋蕎麦 その他、ドリンクバー、サラダ、フルーツ・デザート、パンなど。

店内は広々としていてメニューも豊富です。

ブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20181218201009j:imagef:id:m6610511:20181218201015j:image

f:id:m6610511:20181218201035j:imagef:id:m6610511:20181218201046j:imagef:id:m6610511:20181218201057j:imagef:id:m6610511:20181218201107j:imagef:id:m6610511:20181218201121j:image

本日の実演メニュー↓

f:id:m6610511:20181218201147j:image

f:id:m6610511:20181218201312j:image

デザート系↓

f:id:m6610511:20181218201335j:imagef:id:m6610511:20181218201345j:imagef:id:m6610511:20181218201352j:image

最後の締めで別腹で頂きました。↓

f:id:m6610511:20181218201448j:image

こちらのレストランの特徴としてメニューの種類が多くて色々楽しめるというのとディズニーが近いということで家族で楽しめるような料理が置いてあるので特にファミリーにおススメです。

ホテルも料理自体も決して高級路線ではないものの比較的リーズナブルな価格設定なのでとても利用しやすいです。

また、このホテルはこのグランサンクの他に和食のバイキング、中華のバイキングレストランもリーズナブルな価格設定で楽しめるので三店舗制覇するのも面白いです。

他のレストランレポートはこちら↓

m6610511.hatenablog.com

m6610511.hatenablog.com

一休などから予約すると安くなるプランが出てますので合わせて利用してみるのもよいです。

 

アメックスプラチナカードのメタル化

www.americanexpress.com

先週私の持ってるアメックスプラチナカードが金属製メタルカードになりました。アメックスの金属製カードは元々アメックスセンチュリオンカード、所謂ブラックカードのみでしたがプラチナカードも先月から順次切り替えになっていくとのこと。

www.americanexpress.com

私のところには切り替え申込書が11月に届き返送して2週間くらいで届きました。
ちなみに金属製プラチナカードの導入はアメリカ、カナダについで日本は3番目ということで比較的早いようです。メタルカードプラスチックのカードと異なり写真のようなボックスに入って送られて来ます。

f:id:m6610511:20181213201324j:plain

f:id:m6610511:20181213201742j:plain



表からはカード番号が消えて持ってみると厚みがあり重たいです。
一瞬偽物かおもちゃに見えてしまいますが通常のプラスチックと違って曲げたりハサミ入れたりできなそうな感じの頑丈さです。
金属製ということで使えない機械もあるそうなので徐々に試して行きたいと思いますが駅の券売機とか若干詰まりそうで恐ろしい。
その対策で使えなさそうなところでは元々あるセカンドプラチナカードを使えとのことらしいです。

ちなみに今までどうり家族カードなどはプラスチックのままです。メタルカードはあくまでもメインカードだけになります。

f:id:m6610511:20181213201750j:plain

上が通常のプラスチックカード、下がメタルカードです。
特に日本ではメタルカードを発行する手数料もなく年会費値上げもありません。勿論限度額が上がるわけではないので悪しからず

ホテルメトロポリタン エドモント ベルテンポ ブッフェ

飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモントのベルテンポに行って来ました。

edmont.metropolitan.jp

 

アクセスはJR又は地下鉄の飯田橋駅から徒歩で行ける範囲です。

お店の中は開放感があり明るいイメージになってます。

f:id:m6610511:20181130080039j:image

ブッフェ台もスペースが広めにとってあり窮屈な感じがあまりなくてよいです。

こちらではランチバイキングを実施してます。

お値段はこちら↓

f:id:m6610511:20181130080048j:image

ちなみにドリンクバーは料金に含まれており席でオーダーする仕組みとなってます。

メニュー↓

できたて熱々の料理をシェフがライブでご提供する「シェフズパフォーマンスコーナー」 ■ローストビーフのカッティングサービス ○グリルステーション □鶏つくねの網焼 □トルネードソーセージの網焼 など ○ピッツァステーション □パルマ産生ハムとルッコラのピッツァ □ピッツァマルゲリータ □明太子ピッツァ など日替りの3種 ○ホットブッフェ □プッタネスカ □野菜とベーコンのペペロンチーノ □ビーフカレー/シーフードカレー/バターチキンカレーなど ○彩り野菜の料理 □ほうれん草のソテ アーモンド風味 □いんげんとベーコンのソテ □カリフラワーのミラネーズ □温野菜 など日替り 〇スウィーツ

比較的品数は多いイメージで和洋中色々楽しめるイメージです。

ブッフェ台の様子↓

サラダ系メニュー

f:id:m6610511:20181130075332j:image

パン系

f:id:m6610511:20181130075350j:image

和食系

f:id:m6610511:20181130075411j:image

その他のメニュー

f:id:m6610511:20181130075427j:imagef:id:m6610511:20181130075440j:imagef:id:m6610511:20181130075517j:image

ピザ三種ありました。

個人的にピザは結構好きなので美味しく頂きました。

f:id:m6610511:20181130075613j:image

シェフがカットしてくれるローストビーフです。

f:id:m6610511:20181130075746j:image

通常ソースは二種類くらいしかないケースが多いイメージですがこちらのレストランでは何種類かありました。

今回はあまり見かけないねぎ塩にしてみました。

意外とマッチしていて美味しかったです。

全体的に料理はどれも美味しいです。

一通り食べたらデザートコーナーへ。

f:id:m6610511:20181130080143j:imagef:id:m6610511:20181130080159j:image

今回もデザートは別腹でしっかり頂きました。

個人的にブラウニーが美味しかったです。

こちらのレストランは味もそこそこで品数もそれなりに多いので個人的に満足度の高めでした。

お値段もホテルのバイキングは都内だと最近は3000円以上するものが多いだけにコストパフォーマンスもなかなかよい印象です。

税金、サービス料込みで3000円以内はなかなかいいです。

メトロポリタン系ホテルだと池袋のクロスダインもお勧めです↓

m6610511.hatenablog.com

なおかつ一休などで予約するとさらに安いプランが出ていますので合わせて見て予約するとよいと思います↓

 

 

横浜インターコンチネンタルホテル オーシャンテラス

先日横浜インターコンチネンタルホテルのオーシャンテラスに行って来ました。

www.interconti.co.jp

ブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」 | レストラン | ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

アクセスは桜木町駅からでも行けますが少し遠いのでみなとみらい駅の利用をオススメします。

f:id:m6610511:20181119175420j:image

高級ホテルだけあってロビーも綺麗です。

f:id:m6610511:20181119221113j:image

窓からみなとみらいの景色が見えますので晴れていればなかなかいい雰囲気です。

f:id:m6610511:20181119175432j:image

※メニューはこちら↓
<ライブキッチン>

■ロースターでシンプルに焼き上げた信玄どりのロースト

■ブラックアンガス ラウンドカルビの鉄板焼き 粒マスタードとレフォール添え■グラナパダーノの器で和え

<ブッフェボード>

自家製アーモンド豆腐 蜂蜜あんかけ/ツナとケッパーのポテトサラダ パンテッレーリア風/ズワイガニと旬野菜のカクテルサラダ/スモークサーモン/モルタデッラ/サラミ/冬のカナッペ盛り合わせ/本日の和惣菜/鮮魚のカルパッチョ コラトゥーラソース/鴨の冷製 瀬戸内産レモンのコンフィチュールと根菜のチップ添え/チーズ3種/南瓜のクリームスープ/本日のパスタ/鶏もも肉の軽い煮込み サフラン風味/アクアパッツァ白身魚のヴァプール 茸のクリームソース/海老と長葱のグリル ロメスコソースとハーブオイル/豚肉のチーズのせオーブン焼き マルサラソース/鰯の燻製とポテトのグラタン ヤンソンの誘惑仕立て/特製カレー/温野菜

<デザート>

ユズショコラ/レモンムース/アップルパイ/クグロフ/苺クレープ/ミカンゼリー/キウイパンナコッタ/チョコレートパフェ/マシュマロとヨーグルト/マチェドニア/クレミア/パートドフリュイ/レモンタルト/クッキー

コーヒーまたは紅茶(土日祝はドリンクバー付き)
◇料金◇
(平日)
大人:¥4,000
シニア(65歳以上):¥3,500
小人(5~12歳):¥1,800
(土日祝)
大人:¥4,700
シニア(65歳以上):¥4,200
小人(5~12歳):¥1,800
*上記料金は、税金・サービス料が含まれます。

ブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20181119175619j:imagef:id:m6610511:20181119175726j:image

サラダ系↓

ホテルバイキングでは最初に取る定番です。

野菜不足を補うつもりでいつも食べます。

f:id:m6610511:20181119175556j:image

パン系↓

f:id:m6610511:20181119175405j:image

個人的に甘いパンは好きなのでいつも食べ過ぎてしまいます。

こちらの2つとローストビーフに関しては注文後作ってくれます↓

f:id:m6610511:20181119175633j:image

写真に写ってるワインは今回ネットで予約した際にプランに含まれました。

サーモンは個人的に好きなのでバイキングであると嬉しいです。

f:id:m6610511:20181119175655j:image

最後はデザートです。

f:id:m6610511:20181119175456j:imagef:id:m6610511:20181119175506j:imagef:id:m6610511:20181119175514j:image

どれも綺麗で別腹で頂きました。

アップルパイに関しては注文後作ってくれます。これはなかなか美味しかったです。

f:id:m6610511:20181119175529j:image

全体的に味は良かったので横浜のホテルバイキングではおススメのお店です。

直接ホテルに予約してもよいのですが一休などで予約するとワインのサービスなどがつくので少しおトクです。

横浜でホテルバイキングを探してる際は選択肢の1つに良いと思います。

横浜で個人的におススメのもう1店舗はこちら

m6610511.hatenablog.com

 

 

ヒルトン成田ホテル 中華 梅園 オーダーバイキング

先日ヒルトン成田の中華レストラン 梅園に行って来ました。

f:id:m6610511:20181113230714j:image

こちらのレストランではランチの時間帯にオーダーバイキングを実施しています。

メニューにいては下記の写真を参照ななして下さい。↓

f:id:m6610511:20181113230215j:image

こちらの用紙に注文したい品物を書いてお店の人に渡すスタイルです。

ちなみにスープ、お茶などは自由にとってこれるスタイルになってます。

f:id:m6610511:20181113230233j:image

席について説明を受け早速お店の人に紙を渡して注文します。

最初はチャーハンとエビのマヨネーズ和えです。

f:id:m6610511:20181113230253j:image

量的にもそんな多いわけではなく2人で行くと沢山の種類の料理が食べられるくらいの量になっているのがよいです。

味もホテルということでまずまずです。

次は水餃子↓

f:id:m6610511:20181113230336j:image

こちらは皮が柔らかくでよい食感です。

定番の麻婆豆腐です↓

f:id:m6610511:20181113230401j:image

こちらはちょっと辛めの味付けになってました。

個人的には辛い方が好きなのでこの方が嬉しいですが辛いの苦手だとちょっときついかもしれません。

海老のチリソース炒め↓

f:id:m6610511:20181113230447j:image

こちらも定番料理です。

海老がぷりぷりしてて食べやすい味になってます。

油淋鶏と鶏肉と野菜の甘酢炒め↓

f:id:m6610511:20181113230519j:image

この辺りはあまり定番料理ではないかもしれませんが油淋鶏のお肉などしっかり食べ応えある味で提供されています。

牛肉の家庭風辛炒め↓

f:id:m6610511:20181113230544j:image

そんな辛くはなく食べやすい味になってます。

最後はデザートです。

杏仁豆腐、ごま団子、愛玉ゼリー↓

f:id:m6610511:20181113230607j:image

最後は甘いもので締めです。

こちらのレストラン中華オーダーバイキングのレストランですがランチだと料金がホームページから予約すると2500円くらいになります。

ホテルの中華バイキングとしては激安です。

しかもそこそこ高級ホテルのカテゴリーのヒルトンホテル!

種類や北京ダッグのような高級食材はないですがかなりおススメできる内容です。

アクセスは駅から遠いのが欠点ですが成田駅、成田空港からシャトルバスが出ています。

また市内巡回バスなども通ります。

千葉県在中ならこのエリアは成田空港の影響でホテルが多くバイキングも実施している場所が多いのでバイキング目的で行くのもオススメのエリアです。

都内、舞浜、幕張エリアより相場安いです。

また、最近はLCCの発達で成田空港の重要性が高まってますので成田空港利用の旅行の立ち寄りとしての利用も良いと思います。

 

 

インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン

先日インターコンチネンタル東京ベイのシェフズライブキッチンに行って来ました。

 

www.interconti-tokyo.com

www.interconti-tokyo.com

シェフズライブキッチンでは各時間帯にバイキングを実施してますが今回はライトミールバイキング。デザートバイキングの時間帯に利用しました。

個人的に全時間帯の中で一番コストパフォーマンスが良いのはライトミールの時間帯だと思います。

f:id:m6610511:20181106070727j:image

メニューはこちら↓

ファーストディシュ】ソースアートディシュ ■料理 【サラダ、ライトミールコーナー】 ・定番の人気メニュー「パリパリチキン」 ・サラダコーナー ・温製料理コーナー ・カレーコーナー ・スープコーナー ・パンコーナー ■デザート 【アイスクリーム】 バニラアイスクリーム チョコレートアイスクリーム かぼちゃアイスクリーム 洋梨シャーベット 【ベリーヌ】 パンナコッタ、グレープゼリー、チョコレートムース、ベリースープ 【ガトー】 バニラマロン、パンプキンアップル、モンブラン、チーズケーキ フルーツサラダ、洋梨スープ、アップルパイ モンブラン、クラシックショコラ、シュークリーム キャラメルポワール、かぼちゃパウンドケーキ ■ドリンクコーナー 約30種■ セレクトが楽しい!「アレンジフレーバー炭酸水」  

ドリンクの炭酸水は他のホテルにはないので面白いなと思いました。

オレンジジュース、アップルジュース  コーヒー、カプチーノエスプレッソ、カフェラテ  ダージリンアールグレイカモミール 他

メニューを見ると分かると思いますがデザート以外のサイドメニューがかなり充実しています。

デザートバイキングに行くと大体は本当にデザート中心というお店が多いのですがこちらのレストランはカレー、肉料理、サラダなど遅いランチにも十分楽しめる内容になってるとこはポイント高いです。

f:id:m6610511:20181106070853j:image

勿論メインのデザートも美味しいですが。

ブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20181106070749j:imagef:id:m6610511:20181106070759j:imagef:id:m6610511:20181106070809j:imagef:id:m6610511:20181106070823j:image

どのデザートも美味しくて綺麗です。

またこのレストランの楽しみの一つにウェルカムデザートなるものが一人一皿限定で最初にきます。

f:id:m6610511:20181106070836j:image

綺麗なので食べるのがもったいない気になってしまいます。

勿論美味しかったです。

食べ始めてしばらくするとガトーショコラが数量限定で出てきます。

f:id:m6610511:20181106070911j:image

これはなくなったらもう出てこないので必ずゲットしておきましょう。

個人的に全体として満足度が高かったです。

こちらのレストランはこのライトミールの時間帯は遅いランチとしても楽しめることからオススメ度は高いです。

一休で予約すると3000円以下のプランありますので是非利用してみて下さい。

以前ランチのレポートもしてますので参考にしてみて下さい↓

m6610511.hatenablog.com

 

 

 

ロイヤルパークホテルレストラン&バンケット パラッツオ バイキング

大分前ですがロイヤルパークホテルのレストラン&バンケット パラッツオのレポートです。

www.rph.co.jp

こちらのレストランですが平日で毎日開催してるわけではなく日にちが決まってますのでホームページなどで確認して予約して来店しないといけません。

ロイヤルパークホテルは半蔵門線水天宮前駅より地下直結ですので雨でも濡れずに来店することが出来ます。

レストランは最上階にあるのでとりあえずエレベーターで登ります。

晴れてると最上階ということで景色がよいです。

f:id:m6610511:20181023221316j:image

メニューはこちら↓

鉄板焼き】 ビーフステーキ ※お好きなソースでお召し上がりください  (胡麻ソース・ポン酢・グレービーソース・西洋わさび) 【冷製料理】 スモークサーモントラウト レモン ケッパー添え キャロットムースとシーフードのサラダ  鶏肉の冷製 きのこ入りマヨネーズソース   ポークのスライスと麦のサラダ ごぼうソース ほか

【温製料理】 真鯛のロースト リーキクリーム添え バルサミコソースと共に  メカジキとイイダコのトマト煮込み 香草風味  ローズマリーでマリネした鶏肉のソテー 胡麻風味 豚肉とソーセージのブイヨン煮  ザワークラウト添え サツマイモとクルミ、ジャガイモのブルーチーズグラタン ほか

【日本料理】 握り寿司 巻き寿司 小鉢

【デザート】 アントルメ各種 フルーツコンポートの盛合せ アイスクリーム シャーベット

料金↓

平日通常料金:大人¥3,564(税金・10%サービス料含む)小人¥2,376(税金・10%サービス料含む)

ブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20181023221336j:imagef:id:m6610511:20181023221340j:imagef:id:m6610511:20181023221356j:imagef:id:m6610511:20181023221411j:image

パン、サラダなどお決まりのメニューからこちらのレストランはあまりバイキングで見かけないお寿司があります。

f:id:m6610511:20181023221429j:image

個人的に美味しかったのはこちらのお肉の鉄板焼きです。

f:id:m6610511:20181023221447j:image

全体的に味はまずまずです。

一通り食べてからいつもどうりデザートは別腹で頂きました。

f:id:m6610511:20181023221518j:image

また、今回一休のプランで予約しましたのでスパークリングワインがサービスになり昼から美味しく頂きました予約については一休から入るとお得になるのもありますが開催してる日程以外は予約ができなくなってますのである意味ちょうどよいのかもしれません。

f:id:m6610511:20181023221556j:image

ちなみに一階のシンフォニーでもバイキングを実施しています。

以前のレポートはこちらです↓

m6610511.hatenablog.com

これに関しては気分によって使い分けるのもありだと思います。

 

 

 

京都旅行2018

先日連休を頂きましたので京都旅行に行って来ました。

最近は関西に行く場合でも安いのでLCCで行くことが多かったのですが今回は新幹線で利用しました。

何気にひかり、こだまはあるのですがのぞみに乗るのは私実は初めてでした。

実際利用してみると京都あたりは飛行機より新幹線の方が楽だと実感しました。

今回は新幹線と宿泊パックで予約しましたので

比較的割安な感じで予約しました。

今回利用の赤い風船は日本旅行はアメックスプラチナコンシェルジュでも予約出来るので便利です。↓

京都に着いて取り急ぎ行き当たりバッタリで観光スタートです。1日目は電車に乗って宇治へ。目的地は有名な平等院鳳凰堂です。

f:id:m6610511:20181022184757j:image

順路一周して鳳凰堂の中も見学しました。

こちら国宝の為残念ながら撮影NGでした。

京都市内から少し離れてはいますが外せないスポットです。帰りに茶そばで腹ごしらえして次へ向かいました。

f:id:m6610511:20181022184812j:image

次は嵐山方面へ。これ意外と遠いので今まで興味はあったのですが初の訪問になりました。

市バスでも行けるのですがここは断然電車で行くべきです。遥かに早いです。JR嵯峨嵐山駅から歩いて今回竹林を散歩して嵐山のシンボル渡月橋を渡りました。

f:id:m6610511:20181022184829j:image

天気は良かったですが台風がこの日は行ったばかりで川が増水してました。

嵐山は初めて行きましたが自然もあっていつも都会に居るのですごく癒されました。

この日は電車で京都駅に戻り宿泊場所のリーガロイヤルホテルへ。

f:id:m6610511:20181022184847j:image

部屋やロビーも綺麗で過ごしやすくしっかり眠れました。

f:id:m6610511:20181022184902j:image

f:id:m6610511:20181022184914j:image

京都駅からも徒歩で行けるのでオススメです。

料金はこちらのサイトで比較検索できます↓

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

2日目は市バスチケットを買って市内巡りです。京都市内回るならこちらは必須です。

1日乗車券600円で駅で購入できます。

とりあえずバスに乗って東寺へ。

f:id:m6610511:20181022184929j:image

ここには五重の塔があります。

改めて近くで見ると立派です。

その横に駅伝や陸上の名門洛南高校が。日本人初の100m9秒台9.98を出した桐生選手の出身校でもあります。これについては元ランナーならでは注目して見てしまいました。

次は大定番の清水寺です。山道もの凄い混雑です。

www.kiyomizudera.or.jp

f:id:m6610511:20181022184946j:image

工事中で残念ではありましたがやはり清水寺の人気は凄まじいと実感。

上りの途中で湯葉丼食べて休憩しました。

f:id:m6610511:20181022185004j:image

清水寺から下り圓徳院によりました。こちら密かにアメリカンエキスプレスカードゴールド会員以上はドリンクサービスを受けることができ中も無料で観覧できます。私はプラチナカードを持っているので今回無料で利用されて頂きました。入り口は極端に分かりにくいです。初めてだと見つけるのは苦労するかも。

京都特別観光ラウンジ - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

清水寺見学後は銀閣寺へ。

金閣とは違ってキラキラはして居ませんがこれこそ銀閣寺っていう魅力がありますね。

やはり定番としては外せません。

f:id:m6610511:20181022185019j:image

銀閣寺見学して暗くなって来たのでようじやカフェで一服。

おやつと飲みもの美味しかったです。

この顔はどうやって作ったのかちょっと気になります。

f:id:m6610511:20181022185032j:image

カフェを出て2日目のホテルへ向かいます。

2日目宿泊のフォーシーズンズホテル京都のレポートはこちら↓

m6610511.hatenablog.com

3日目最終日は三十三間堂からスタートです。

蓮華王院 三十三間堂

こちら仏像が1000体くらいあるみたいです。とにかく仏像の数は圧巻です。

こちらも国宝の為撮影不可でした。

続いて二条城、

www2.city.kyoto.lg.jp

下鴨神社で今回の旅行は締めくくりました。

ちなみに私の相方は美麗祈願やっておりました。

www.shimogamo-jinja.or.jp

京都回るなら5日くらいあってもいいかもと今回実感しました。

 

 

 

 

 

 

ウェスティンホテル東京 ザ テラス デザートバイキング

先日ウェスティンホテル東京のザ テラスのデザートバイキングに行って来ましたウェスティンホテルと言えばかつて新御三家と言われた東京の高級ホテルで個人的にはすごく好きなホテルの一つです。

アクセスは最寄りの恵比寿からは少し遠いですが徒歩で行ける範囲内です。

このホテルの中のザ テラスはバイキング専門のレストランで朝食から夕食までバイキングを実施しています。

www.theterrace.westin-tokyo.co.jp

料金はこちら↓

大人:3,900円
お子様(4歳~12歳):1,950円
■時間
15:00~17:00(平日限定)

今回は15時からのデザートバイキングの時間帯を利用しました。

こちらのプランは平日のみ実施されてるプランですのでご注意を他のデザートバイキングだと完全にデザートしかないレストランもありますがこちらには軽食もあり遅いランチとしても利用できます。

サラダやちょっと和風なものもあり少し意外な感じがします。

f:id:m6610511:20181018191024j:image

f:id:m6610511:20181018191040j:imagef:id:m6610511:20181018191053j:imagef:id:m6610511:20181018191102j:image

 

f:id:m6610511:20181018191341j:image

またドリンクバーつきで席で注文するスタイルでメニューはこちら↓

f:id:m6610511:20181018191118j:image

なかなか面白いドリンク揃ってるのは魅力です。

最初はこちらの軽食コーナーは混んでますので先にデザートからとりに行くのもありかとは思います。

私は空いてましたのでデザートから行きました。とりあえず一皿↓

f:id:m6610511:20181018191138j:image

その後で軽食↓

f:id:m6610511:20181018191332j:image

デザートブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20181018191150j:imagef:id:m6610511:20181018191155j:imagef:id:m6610511:20181018191215j:imagef:id:m6610511:20181018191225j:imagef:id:m6610511:20181018191239j:image

今回はチョコレートフェアを開催しておりチョコレートのスイーツが沢山ありました。

どれも美味しかったですが1つ変わった物を発見。

チョコレート牛乳なるものです。

味は予想してたとうり甘さたっぷりでチョコレートをドリンクにしてそのまま飲んでる感覚です。

これに関してはどちらかといえばネタな感じはしました。

という訳で頑張ってひととうり食べて見ましたが甘党の私でもデザートバイキングは量は沢山食べれないなと改めて実感しました。

とはいえ店の雰囲気もよくまた利用したいと思いました。

今回はアメックスプラチナデスクから予約しました。ついでに私はマリオットリワードゴールド会員ですので10パーセント割引されました。

入会するだけなら年会費特にかかりませんので

頻繁にマリオット系列をレストランも含め利用するなら作る価値はあります。

基本的になかなか直前だと予約が取りにくいので早めに予約推奨です。

他の時間のランチのレポートもしてますのでこちらも合わせて利用してみて下さい。

m6610511.hatenablog.com

個人的にはオススメはランチで一休などからでも予約可能です。↓

 

 

フォーシーズンズホテル京都宿泊記

先日京都旅行行った際にフォーシーズンズホテル京都に宿泊して来ました。

www.fourseasons.com

恐らく現在京都においては一位、二位を争う高級ホテルかと思います。

今回私は1泊目は違うホテルに宿泊していたんですがそれをチェックインの時に話したらリッツカールトンですか?と言われました。

やっぱり京都ではリッツ・カールトンとフォーシーズンズが宿泊料金は10万は当たり前で群を抜いて高いのでお互いのホテルでどうしても比較されることが多いので意識してるのでしょうね。

まあその2つのホテルに続くとすると京都だとラグジュアリーコレクションホテルでしょう。

ちなみに以前リッツ・カールトン京都に宿泊した時のレポートはこちら↓

m6610511.hatenablog.com

個人的にリッツ・カールトンが一番好きなホテルグループです。

改めてフォーシーズンズに話を戻します。

アクセスは東山七条バス停から坂を登り左手にホテルの看板が見えて来ます。

そこから竹林の庭を進んだ所に入り口があります。

f:id:m6610511:20181017083501j:image

中は予想どうりラグジュアリーな高級感ある作りです。

f:id:m6610511:20181017114208j:image

今回は4階の一番奥の部屋に案内されました。

お部屋の様子↓

f:id:m6610511:20181017114229j:image

f:id:m6610511:20181017114243j:image

f:id:m6610511:20181017114304j:image

f:id:m6610511:20181017114316j:image

新しいホテルだけあって部屋も綺麗です。

お風呂、洗面所も比較的広くかなり快適なお部屋の作りになってました。

この日はお寺めぐりで足がぱんぱんになってましたのでお部屋でぐっすり眠ることができました。

翌日起きてから朝食を食べに行きました。

朝食はブラッスリーというレストランでブッフェを実施しています。

今回お庭の席を案内して頂きました。

f:id:m6610511:20181017114357j:imagef:id:m6610511:20181017114713j:image

池があり和の雰囲気が心地よく時期的にも寒くないので朝から清々しい気分になることが出来ます。

メニューはこちら↓

f:id:m6610511:20181017114333j:image

メイン一品選び後はバイキングというスタイルです。

今回はフレンチトーストを注文しました。

f:id:m6610511:20181017114422j:image

何やら朝からスイーツバイキングのような状態に陥りましたが他の物もしっかり食べました。

和食、中華など色々ありますのでついつい朝から食べ過ぎてしまいました。

f:id:m6610511:20181017114439j:imagef:id:m6610511:20181017114451j:imagef:id:m6610511:20181017114505j:imagef:id:m6610511:20181017114518j:imagef:id:m6610511:20181017114527j:imagef:id:m6610511:20181017114534j:imagef:id:m6610511:20181017114618j:image

ジュース関係は種類が豊富でこちらも楽しめました。

f:id:m6610511:20181017114638j:imagef:id:m6610511:20181017114657j:image

今回は朝食を食べてチェックアウトしました。

全体的にスタッフの対応もよく時間があればもっと長居をしたい快適なホテルというのが今回の感想です。

ただし宿泊費はかなり高いのでそこだけがネック。まあ高級ホテルなので仕方ないですが…

アクセス的にも駅からバスですぐで清水寺などのスポットが近いのでホテルの立地としては観光には使いというのと私の持ってるアメックスプラチナカードのファインホテル&リゾートの対象ホテルで優遇が受けられるので機会があればまた利用したいですね。

参考までにホテルによって違いはありますがアメックスプラチナ会員優待はこちらです↓

f:id:m6610511:20181017114722j:image

 

 

 

 

 

 

ANAインターコンチネンタルホテル MIXX

先日インターコンチネンタルホテルのMIXXに行って来ました。

anaintercontinental-tokyo.jp

anaintercontinental-tokyo.jp

アクセスは東京メトロ溜池山王駅の13番出口からすぐの場所にあります。

ロビーからエレベーターを使い36階に移動します。

高層階にありますので天気が良ければ景色がよいです。

f:id:m6610511:20181013080613j:image

f:id:m6610511:20181013080642j:image

ランチの料金はこちらです。

※MIXXイタリアンランチブッフェ

平日:お1人様¥3,900、シニア¥3,100、お子様¥2,300
土日祝:お1人様¥4,990、シニア¥3,990、お子様¥2,990

※表記価格に別途消費税8%とサービス料13%を加算させていただきます。
※シニア:65歳以上、お子様:4~8歳

メニューはこちら↓

【冷製料理】 ・サラダバー ヴェネチア風オイルサーディン/アボカドと野菜のサラダ/コールドビーフカルパッチョ/パルミットとベビーホタテのサラダ/チキンと菜の花のミモザサラダ/カプレーゼ/スモークサーモンのマリネ/キノコのマリネ/スーパーフードサラダ/季節野菜のロースト/キッシュ 等 【温製料理】 シェフ特製日替わりパスタ/仔牛のロースト マルサラ酒ソース/ラムのミートボール煮込み/ローストビーフ赤ワインソース/本日のスープ/サーモンのソテー ヴェルモットソース/季節野菜のグリル/なすとモッツァレラチーズのグランナポリ風/ムール貝のパン粉焼き  等 ※メニューは変更になる場合がございます。 【デザート】 ・洋梨とカシスのケーキ ・アーモンドチョコレートケーキ ・トルタカプレーゼ ・チョコレートブラウニー ・チョコレートケーキ ・チョコレートマカロン ・アーモンドココアクッキー ・チョコチップクッキー ・パンナコッタマンダリンオレンジ ・栗の渋皮煮   など ※アイスクリーム・シャーベットはテーブルオーダー制となっております。

ブッフェ台の様子↓

f:id:m6610511:20181013080711j:image

f:id:m6610511:20181013080733j:image

f:id:m6610511:20181013080753j:image

f:id:m6610511:20181013080926j:image

f:id:m6610511:20181013080913j:image

f:id:m6610511:20181013080959j:image

f:id:m6610511:20181013081016j:image

料理は洋食中心に色々あります。

個人的に好きなスモークサーモンなるものがあったので良かったです。

パスタも個人的に好きな味でこちらのレストランの料理は全体的に満足度は高いです。

ローストビーフに関しては目の前でカットしてくれます。

f:id:m6610511:20181013081053j:image

一通り食べたらデザートです。

f:id:m6610511:20181013081124j:image

f:id:m6610511:20181013081202j:image

f:id:m6610511:20181013081221j:image

いつもどうり別腹でしっかり頂きました。

今回こたらのレストランは一休のプランで予約をしました。

通常の値段より1000円以上安くなるので是非利用してみて下さい。

合わせて私もたまに利用しますが同じホテル内の1階にカスケイドカフェというレストランもありこたてらもブッフェをやっていて私も好きなレストランです。以前のレポートです↓

m6610511.hatenablog.com

気分によって使い分けしてみるのも面白いかもしれません。

 

ミスタードーナツ食べ放題

先日千葉県の京成大久保にあるミスタードーナツの食べ放題に行って来ました。

ミスタードーナツ

www.hotpepper.jp

ちょっといつものホテルなどとはちょっと脱線した方面のレポートです。

ミスタードーナツでは店舗限定でドーナツビュッフェなるものを実施しています。

以前より中野ショップでは実施していたようですが最近実施店舗が拡大されたようです。

昔からミスタードーナツは好きだったので興味本意で行って見ました。

値段は税込1200円でショーケースのドーナツとドリンクが対象です。

システムはまず最初に6種類のドーナツとドリンクを選びます。

追加は食べた後は三個ずつになります。

とりあえず私が最初に選んだのは限定商品のハロウィンドーナツです。

f:id:m6610511:20180925214946j:image

1 マロロン 299カロリー 162円

2 アプルン 277カロリー 162円

3 紅茶スティックミイラ 198カロリー 162円

4 ホワイトニー 313カロリー 162円

5 マスクドジェントル 330カロリー 183円

6 マスクドレディー 322カロリー 183円

ドリンク カフェインレスカフェオレ  334円

とりあえず一つ一つ味わって食べて行きます。

甘くてどれも美味しいです。

しかし三個を超えた辺りからちょっと甘さがしつこく感じられるようになりました。

とりあえず六個完食し次の三個を持ってきます。

7 ハムツナ 260カロリー 172円

8 ポンデブリュレ 245カロリー 140円

9 メープルエンゼルフレンチ 195カロリー 140円

ドリンク カフェインレスコーヒー 334円

f:id:m6610511:20180925215004j:image

この辺りから甘い物が苦痛に感じてきました。

ここでのハムツナはかなり癒しでした。

これを完食しさらに3種類とりました。

10 フランクフルト 369カロリー 216円

11 チョコファッション 364カロリー 129円

12 紅茶のマンナンスティック 黒糖 139カロリー 140円

アイスコーヒー 270円

カフェインレスコーヒー 334円

f:id:m6610511:20180925215016j:image

最後は昔から好きなオールドファッションを入れて見ました。

かなりきつかったので好きなチョコファッションなら行けるかと思いましたが苦痛でしかありませんでした(笑)

以上が飲食したリストです。

ドーナツ12個、ドリンク4杯金額にして3,223円。カロリーにして3,311カロリー。

結果金額的には高いものばかりチョイスしてたので2000円くらい通常より安くなりますので元は十分取れた印象です。ごもっとも原価で元を取るのは不可能だとは思いますが…

この企画はとても面白いと思いましたが個人的に一回で美味しく食べれるのは三個くらいだと思いますので美味しく食べるなら普通に注文した方がよいかと。

ただ食べ放題やるなら甘いものを少し控えめでフランクフルトなどを上手く入れるのがよいかとは思います。

 

雫石プリンスホテル宿泊記

先日岩手県雫石町にある雫石プリンスホテルに宿泊して来ました。

www.princehotels.co.jp

こちらのホテルは昔世界アルペンを開催した雫石スキー場と併設されており冬はスキーを楽しみながら宿泊することができます。

また、夏はホテルの前にあるゴルフ場でゴルフをすることができますので夏も冬も楽しみがあります。

f:id:m6610511:20180925160129j:image

今回は日本三大花火の一つである大曲花火大会の帰りに宿泊をさせて頂きました。

流石に岩手県ということで電車などは基本的にアクセス出来ませんので車が主体になります。

その日は花火大会を見てからでしたので24時くらいの到着になってしまいました。

周りは流石に真っ暗。車も私ぐらいしか走っておりません。

カウンターでチェックインした際に今回は最上階の部屋が空いてましたのでたまたま無料でアップグレートしてくれました。

ロビーはお土産なども売ってます。

f:id:m6610511:20180925160303j:image

部屋の様子はこちら👇

f:id:m6610511:20180925160238j:image

今回は曇ってましたが天気が良ければ眺めは良さそうです。

f:id:m6610511:20180925160322j:image

こちらのホテル部屋にお風呂はありますが別で雫石高倉温泉があり露天風呂が楽しめます。

www2.princehotels.co.jp

今回は夜中も営業してましたので早速入ってきました。

かなり熱めのお湯で気持ちよく入れました。

目の前が池なので鯉が沢山いて眺めるのもちょっと面白かったです。

今回は夏だったのでよかったですが冬はちょっと寒そうですね。

一晩寝て朝食を食べにプリンスルームへ。

こちらはホテルではお馴染みの朝食バイキングを実施しております。

f:id:m6610511:20180925160342j:image

値段は1900円くらいでしたのでホテルの朝食バイキングとしては安いです!

からしっかり毎度ながら食べました。👇

f:id:m6610511:20180925160400j:image

コーヒーは部屋にお持ち帰り出来るとのことで部屋に持って行きました。

今回は一休のサイトから予約しました。

他にも比較サイトありますので見てみるとよいかもしれません。

その後チェックアウトして近所の小岩井農場へ。

f:id:m6610511:20180925160520j:image

プリンスホテルからはかなり行きやすいので観光に来た方は是非立ち寄ってみて下さい。

牛乳は勿論ですがソフトクリーム、チーズなども美味しいです。

牛を間近に見れる場所もなかなかないので今回少し歩いて見てきました。

f:id:m6610511:20180925160535j:image

f:id:m6610511:20180925160552j:image

新幹線で盛岡には東京から二時間半くらいで来れますのでこちらのエリアの観光は盛岡来た際はおススメです。